2018.07.06 2018・第13回デトネーション研究会「若手夏の学校」が、2018年8月31日(金)〜 9月2日(日)に、滋賀県高島市の白浜荘にて開催されます。案内・スケジュール・参加申込書はこちら
2018.03.01 2018年2月27日に、化学工業日報社から『デトネーション現象』が出版されました(B5判、292ページ、8000円)。本書は、デトネーション研究を長年リードしてきたJohn H.S.Lee(カナダ McGill大学)による"The Detonation Phenomenon"(Cambridge University Press, 2008年)の抄訳(笠原次郎・前田慎市・遠藤琢磨・笠原裕子 訳)です。
爆発的な燃焼現象であるデトネーション(爆轟)現象を定量的・定性的に記述し、物理的側面を丁寧に解説しており、これから系統的に「デトネーションとは何か」を学ぼうという読者には最適です。なお、デトネーション研究会会員の皆様は、特別価格で購入可能です(詳しくはこちら)。
2017.07.28 2017年・第12回デトネーション研究会「若手夏の学校」が、2017年8月26日(土)~ 28日(月)に、滋賀県高島市の白浜荘にて開催されます。
案内書スケジュール
2016.08.01 2016年・第11回デトネーション研究会「若手夏の学校」が、2016年9月2日(金)~ 4日(日)に、滋賀県高島市新旭町のアクティプラザ琵琶にて開催されます。
案内書スケジュール
2015.12.22 ホームページを更新しました。
2015.08.20 2015年・第10回デトネーション研究会「若手夏の学校」が、2015年9月5日(土)~7日(月)に、京都市左京区の関西セミナーハウス(修学院きらら山荘)にて開催されます。
スケジュール
2014.07.29 2014年・第9回デトネーション研究会「若手夏の学校」が、2014年9月5日(金)~7日(日)に、京都市左京区の関西セミナーハウス(修学院きらら山荘)にて開催されます。
案内書スケジュール申し込み書
2014.06.09 デトネーションの推進応用の国際ワークショップ2014 International Workshop on Detonation for Propulsion 2014がポーランドで2014年6月22日~24日に開催されます。
2014.06.09 第46回流体力学講演会/第32回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウムが平成26年7月3日(木)、 7月4日(金)に弘前文化センター(青森県弘前市下白銀町19-4)で開催されます。 (企画FDC2)として「デトネーション応用」という企画セッションが予定されています。
2014.06.09 第30回(2015年)宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)が開催されます。
2014.06.09 ISEM 2014が開催されます。
2014.06.09 ホームページをリニューアルしました。